ことのは  

hamagiku.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 22日

六本木へ

先日友人の写真展があり六本木、新国立美術館に行ってきました。
大~~分前の六本木を知ってるものとしては『アマンド』が唯一シンボルで、ごくごく普通の民家がたち静かな下町風でしたが、六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、などなどが建ち一遍したようです。


東京のあちこちにある「窪町」と同じく、周囲よりも低くなっているので、旧町名には「窪」という字がついたのでしょう~。そこが、なんと町ごと六本木ヒルズという巨大な建築物群に姿を変えました。「窪」は「ヒル(丘)」になってしまいました。

ルーヴル美術館展もあり、かなりの人出でした。写真展も作品が沢山あり素晴らしかったです。
さて楽しみのランチ・・・どこも満席で・・・やっと見つけて、お値段よりはるかに豪華なランチをいただき満喫してきました^^


e0305388_9125975.jpg



e0305388_913884.jpg



e0305388_9131823.jpg



e0305388_9133839.jpg



e0305388_9135317.jpg


by hamagiku | 2015-05-22 09:30 | その他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamagiku.exblog.jp/tb/23146817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by desire_san at 2015-05-22 14:24
こんにちは。
私も、『ルーヴル美術館展』を見てきましたので楽しく拝見しました。16世紀初頭から19世紀半ばまでの約3世紀半にわたる風俗画の多彩で多様性にあふれる展開が分かり大変良かったと思いました。

私もルーヴル美術館展で鑑賞した風俗画などの絵画の特徴や魅力を整理し、自分なりの見解をまとめてみました。読んでいただけると嬉しいです。ご意見やご感想など何でも結構ですのでコメントいただけると感謝致します。
Commented by hamagiku at 2015-05-22 21:04
desire_san さん
ご訪問ありがとうございます。
ブログ拝見させていただきました。
素晴らしい解説にふれ心が豊かになりました。
ありがとうございました、


<< どくだみ2      横版をシンメトリーに撮ってみた >>